歴史が浅い新宿のデリヘルで若くてかわいい女の子と遊べる

Delivery Health

デリヘルで商売をはじめるときのポイント

商売として見たとき、デリヘルの一番の利点は低コストではじめられることです。デリヘルはお客を招待するための店舗がいりません。ビルの貸主と賃貸契約を結ぶ必要もなければ、部屋の装飾に頭を使う必要もありません。インターネットを利用できる環境さえ整っていれば、経営者が普段暮らしているマンションの部屋でも十分業務をこなすことができます。最低限必要なスキルはパソコン操作です。ホーページを自分で作れるほどの特殊な技能を有していればなおのことベストです。
求人の募集やお店の宣伝はホームページで行っていくことになります。少しでも店の知名度を高めるためには、風俗専門のサイトと提携を結ぶ必要があります。デリヘルの商売は自分の好き勝手にはじめられるものではありません。地元の警察の生活安全課等にデリヘルの商売をはじめることを届け出る必要があります。
デリヘルは無店舗型性風俗特殊営業の1号営業に分類されています。この届出には犯罪歴などの一定の条件があります。どれだけ営業能力の優れている人でも、この条件をクリアしないことにはデリヘルの商売を行える許可が下りることはありません。儲かるも儲からないも、コンパニオンの数がすべてです。いかにしてコンパニオンを集めるかが、デリヘルの商売で一番重要なポイントとなってきます。

インフォメーション

デリヘルで商売をはじめるときのポイント

商売として見たとき、デリヘルの一番の利点は低コストではじめられることです。デリヘルはお客を招待…

more

高級なデリヘルは遊ぶ前の準備が重要

デリヘルは料金と嬢の質が高い高級店、料金がお得で嬢の質が高いわけではない激安店など料金によって…

more

デリヘルにも様々な種類がある

デリヘルは数ある風俗のなかでも比較的、低料金で楽しめるようになっています。しかし、デリヘルだか…

more

2人のデリヘル嬢相手に心がけること

少々お金がかかってしまうかもしれませんが、デリヘルでは3人でのプレイを推奨したいです。デリヘル…

more